東洋文化の交差点、シンガポールへ

Sight Seeing

オーチャード・ロード

オーチャード・ロード
ショッピングパラダイスの心臓、オーチャード・ロードには、一流ブランドショップからチープファッションまでよりどりみどり。ショッピング好きにはたまらないエリア。 セールの時期(5月から7月、12月から2月)には、70%以上の値引きも期待できるとあって、一層にぎわいます。 またお洒落なバーやクラブも多く、遅くまで空いてるホーカーセンターもあり、1日中遊べます。

チャイナタウン

1891年、ラッフルズ卿がシンガポールを貿易港として開港してすぐ。中国福建省からの移住者達がこの街に住みつき、商売をはじめた・・・そんなチャイナタウンには歴史的な魅力がいっぱい! その反面近代化もすすんでいて、お洒落なショップも立ち並ぶ。そんな混沌とした雰囲気もこの街の魅力。
チャイナタウン

シティホール/マリーナ地区

シティホール/マリーナ地区
このエリアは行政の中心地であり歴史的中心地。ビクトリア調の美しい建築物が立ち並び、クラッシクな異国情緒たっぷり。東洋と西洋が融合された優美なラッフルズホテルは、ランドマーク的存在であり、シンガポールの誇り。またマリーナエリアはお洒落なレストランやバー、カフェが多く、ロマンチックな雰囲気。シンガポリアンのデートスポットとしても人気があります。

リトルインディア・アラブストリート

隣り合うリトルインディアとアラブストリートは、シンガポール一エキゾチック! 流れるインド音楽と人々の活気あふれるリトルインディアとコーランの響きとともに時間がゆっくり流れるアラブストリートは、多民族国家シンガポールももうひとつの顔といえるでしょう。それぞれ違った独特な魅力をのぞいてみよう!
リトルインディア・アラブストリート

シンガポールリバー

シンガポールリバー
シンガポールの歴史はここからスタートしました。1819年ラッフルズ卿はこの地に上陸し、それ以降このエリアは開発が進み、近代的な街となった。 その反面、 「コロニアルハート」と呼ばれる植民地時代の建築も数多く残されており、歴史的見所の多い地域。ウォーターフロントを散策すれば、この国の歴史を肌で感じてみよう!

ビンタン島

シンガポールから高速フェリーで45分、インドネシア領ビンタン島は、人気上昇中のリゾートアイランド!青い海と白い砂浜、大自然が雄大な南の島で、のんびりとリラックスした休日を過ごすのもいいですよね! シンガポリアンみたいに、気軽に日帰り旅行を楽しむのもよし!
ビンタン島

セントーサ

セントーサ
シンガポール本土から、710メートルの橋を渡ったセントーサ島。そこは島全体がアミューズメントパークとなった、一大レジャーアイランド! 大人も子供も楽しめるアトラクションも数々用意されています。 水族館や博物館、さまざまなアトラクションを見物してアクティブに過ごすのもよし、ビーチでのんびりと過ごすのもよし!

マリーナ・ベイ・サンズでの贅沢な時間

マリーナベイサンズ

マリーナ・ベイ・サンズでの贅沢な時間
マリーナ・ベイ・サンズでの贅を尽くした滞在の後には、それに匹敵する場所を他に見つけるのに、苦労するかもしれません。
マリーナ・ベイ・サンズは、エンターテイメントやビジネス、ショッピングに最適な場所で、
一生に一度のマジカルな体験をお届けします。ランドマークともなっているマリーナ・ベイ・サンズは、ビジネス街の中心地に位置しています。
ラグジュアリー・ホテルに、最先端の会議施設や展示施設、シアター、この地域最高のショップやレストランを備えたマリーナ・ベイ・サンズは、夢のような贅沢が体験できる場所です。

Menu

Pick up

シンガポール6大スポット

シンガポールホットビーチ

シンガポールの摩天楼

サンズのプール

日本人観光客にも大人気